2017年12月20日

日本ペプチド学会
第15期評議員選挙有権者各位

日本ペプチド学会 庶務担当理事 北條 裕信

平素は日本ペプチド学会にご協力いただき感謝申し上げます。さて、この度、第15期評議員(任期2018 – 19年度)を選出する選挙を実施することになりました。つきましては、投票をお願い致します。正会員の中から評議員30名を選出していただきます。なお、日本ペプチド学会会則の細則第6条「選挙管理委員は5年以上連続して正会員である者の中から候補者を推薦し、被選挙人とすることができる。」(抜粋)に基づき、候補者名と所属を記したものを参考資料として同封しております。評議員選挙は、これらの候補者の中から選出することになります。投票は、同封の投票用紙(マークシート)で行いますので、この投票用紙各行の候補者氏名番号をマークしてください。正しく集計するために、次に示すルールを守り、ご投票ください。どうぞよろしくお願い致します。

投票ルール

マークシートの表と裏に候補者が記載されておりますのでご注意ください。

  1. 投票用紙(マークシート表裏)に記載されている会員の番号に該当する位置をマークしてください。
  2. マークの合計が30名かそれ以下の投票は有効です。
  3. マークの合計が31名以上の投票は全体が無効になります。
  4. マークの記入には HB、またはそれ以上の濃さの鉛筆を使用し、各番号の右側にある細長い枠内を、隙間のないように、また、枠外へはみ出さないように注意して塗りつぶしてください。
  5. 記入した投票用紙(マークシート)を同封の返信用封筒に入れて投函してください。切手を貼る必要はありません。なお、投票用紙を返信用封筒に入れるときは、絶対に折り曲げないでください。但し、ファイルなどに入れる必要はありません。
  6. 投函期限は、2018年1月16日(火)です。1月16日消印まで有効といたしますが、それより遅れたものは無効といたします。
  7. 有権者名確認のため、返信用封筒裏面に必ず投票者の住所氏名を明記してください。氏名を記入していない投票は無効となります。

以上のルールに従って作成された票は理事会によって選出された選挙管理委員立会いのもと、2018年1月22日(月)に開票され、即日集計されます。

選挙管理委員:北條裕信・南野直人・熊谷久美子