平成30年度日本ペプチド学会「奨励賞」候補者を奨励賞選考規程および内規に従って募集します。下記の「推薦書の作成要領」に従って、会長宛の推薦書類(推薦書および添付の主要論文3編からなる)を作成し、日本ペプチド学会事務局まで郵送ください。また、同時に、郵送書類の PDF ファイルを電子メールで送付してください。

送付先

書類

〒562-8686 箕面市稲4-1-2
日本ペプチド学会事務局
日本ペプチド学会 平成30年度「奨励賞」候補者受付

PDF ファイル

日本ペプチド学会事務局 E-mail jps@peptide-soc.jp

申し込み一週間経っても事務局から受け取りのメールが届かない場合には、事務局宛に必ず確認のメールを下さるようにお願いいたします。

締切

平成30年5月31日(郵送分は消印有効)

推薦書の作成要領

  1. 所定の様式に従って、A4 判用紙に作成のこと。
  2. 1頁目に、推薦者および被推薦者とも、日本ペプチド学会会員番号を明記すること。
  3. 1頁目に、被推薦者の生年月日および年齢を明記し、奨励賞選考規程および内規に準じていることを明示すること。
  4. 推薦者は1頁目に氏名を記入し、捺印した書類を郵送、送付すること。ただし、PDF ファイルでは捺印無しのものを送付しても良い。
  5. 「推薦理由」は2,000字程度で記載すること。
  6. 対象の研究業績リストは、新しい年代のものから順に番号を付して記し、主要論文3編には番号の前に◎印を付すこと。なお、主要論文3編のコピー(各1部)を添付すること。電子メールで送付の書類では、各論文の PDF ファイルを同時に添付して送付すること。
  7. ペプチド討論会(含 ペプチド化学討論会)での発表リストは、新しい年代のものから順に番号を付して記し、本人が発表のものには番号の前に○印を付すこと。

推薦書の書式