2017年
赤路 健一(京都薬科大)
ペプチド化学に基づく蛋白質機能調節分子の創製
2015年
南野 直人(国立循環器病センター)
生理活性ペプチド探索法開発に基づく新規生理活性ペプチドの発見
2013年
藤井 信孝(京都大)
ペプチド・蛋白質化学を基盤とする創薬研究
2011年
下東 康幸(九州大)
受容体分子機構解明のためのペプチドリガンド探索子
2009年
若宮 建昭(近畿大)
特異な構造を有するアミノ酸・ペプチドの有機化学およびケミカルバイオロジーを指向した研究
2007年
相本 三郎(大阪大)
タンパク質化学合成法の開発
2005年
宍戸 昌彦(岡山大)
セントラルドグマの有機化学的拡張による非天然アミノ酸含有ペプチドおよび蛋白質の合成
2003年
木曽 良明(京都薬科大)
ペプチド合成化学を基盤とする創薬科学研究
2001年
藤野 政彦(武田薬品工業)
ペプチド合成からゲノム創薬研究への歩み
1999年
塩入 孝之(名古屋市立大)
異常アミノ酸を含有する水性生物由来生物活性ペプチドの合成研究
1997年
下西 康嗣(大阪大)
ペプチド・タンパク質のマススペクトロメトリー