広告・展示等のお願い

この度、第59回ペプチド討論会を、2022年10月26日(水)、27日(木)、28日(金)の3日間、トークネットホール仙台(仙台市民会館)で開催する運びとなりました。

ペプチド討論会は、日本ペプチド学会が主催するペプチドに関する国内最大の学会です。皆様の温かいご支援・ご協力により本年で第59回を迎え、ペプチド科学の基礎から応用までの幅広い領域をカバーし、最新の研究成果を発表する場となっております。英語で開催されますので、広く欧米やアジア・オセアニア地域からも研究者が参集し、国際的規模で情報の交換が行われるようになり、グローバルな研究ネットワークやコミュニケーションを築く場としても優れております。ペプチドは、医薬品、食品、農薬などの生命科学分野のみならず様々な機能を有するマテリアルとして工業化学分野の基幹物質であります。したがって、ペプチド討論会では産学官の各分野で活躍する多くの研究者が一堂に会し、活発な意見交換が行われます。さらに、将来のペプチド科学を担う若手研究者・大学院生・学部生の方々も多く参加されます。

企業の皆様におかれましては広報の場などとしても有効にご利用いただければ幸いでございます。

開催に当たり、皆様のご支援ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

第59回ペプチド討論会 開催概要

会議名 第59回ペプチド討論会
主催 日本ペプチド学会(事務局:〒562-0015 大阪府箕面市稲4-1-2)
共催 日本化学会、日本生化学会、日本蛋白質科学会、日本薬学会
後援 日本ケミカルバイオロジー学会、日本農芸化学会、有機合成化学協会、⾼分⼦学会
開催期間 2022年10月26日(水)〜2022年10月28日(金)
開催場所 トークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホール (宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1)
参加予定者 国内外から500名程度
開催状況 毎年(過去4年間のみ以下に記載)
開催年 開催場所 世話人
2021年度 東京都八王子市 林 良雄(東京薬科大学)オンライン開催
2020年度 鳥取市 松浦 和則、河野 強(鳥取大学)オンライン開催
2019年度 東京都文京区 玉村 啓和(東京医科歯科大学)
2018年度 京都市 二木 史朗、松崎 勝巳(京都大学)国際大会
会議の意義・目的 ペプチド科学分野における基礎から応用までの幅広い研究成果を発表するとともに、日本国内はもとよりアジア・オセアニア地域の研究者との活発な議論を行うことにより、学術分野への貢献を目的としています。
会議の概要(予定)
会議日程 午前 午後
2022-10-26 一般講演 一般講演、ポスター発表
2022-10-27 一般講演 一般講演、ポスター発表
2022-10-28 一般講演 一般講演、受賞講演
会議の特色 日本ペプチド学会会員相互の基礎・応用両面にわたる学術的議論と相互理解を深めるとともに、世界のペプチド科学研究の推進に大きな役割を果たしています。
世話人および連絡先 世話人:土井 隆行(東北大学)、今野 博行(山形大学)
第59回ペプチド討論会事務局
〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
東北大学 薬学研究科 反応制御科学分野

広告等の募集要項

ランチョンセミナー/セッション間広告

期間中に開催する「ランチョンセミナー」の企業、団体を下記要領にて募集いたします。

  1. 参加人数:100名(予定)
  2. 開催場所: トークネット仙台(仙台市民会館)小ホール
  3. 開催日時:2022年10月26 日(水)・27 日(木)・28 日(金)
    ※最大3件のランチョンセミナーを募集予定です。
  4. 共催費:30万円(※税込、1件につき)
    共催費内訳 セミナー会場使用料(セミナー開催時間60分)
    • 会場使用料(セミナー開催時間60分)
    • 基本機材使用料
    • 参加者食費(100名分のお弁当+お茶)
    • 会場内看板
    • (講演者)1名参加無料(要旨集1冊含む)
  5. セミナー枠の決定:開催日の割り振りにつきましては、討論会事務局にご一任下さい。
  6. 要旨集への掲載:ランチョンセミナーのタイトル、座長名、講師名を要旨集に掲載いたします。
  7. 注意事項:
    • 枠数に限りがあるためご希望に添えない場合がございます。
    • お申込後のご解約は原則としてお受けできかねます。
    • セミナー内容に起因する名誉毀損の請求又は訴訟、プライバシーの侵害、著作権の侵害及びその他の請求、訴訟に関して事務局は責任を負いかねます。
    • 討論会事務局の許可なく掲載枠を第三者に譲渡、貸与、もしくは申込社同士において交換することはできません。

お申込状況

2022年8月9日 現在

展示ブース/セッション間広告

// 30枠

第59回ペプチド討論会では、企業、研究団体、研究機関様のご活動並びに製品等のご紹介のための展示を企画いたします。また、お申し込みの皆様には、1分以内の PR スライドをご用意いただきますと、講演及び口頭発表の各セッション前に随時放映いたします。PR にご活用下さい。ご出展希望の際はお早めにお申し込み下さい。

  1. 展示:1小間 15万円(税込)
    ※出展料には、ブース作成費および学会参加費1名分、要旨集1冊を含みます。
  2. 出展日時:2022年10月26日(水)〜28日(金)
    ※PRスライドまたは動画の放映時間帯は討論会事務局にご一任ください)
    ※出展時間は、第59回ペプチド討論会の運営スケジュールが決まり次第、ご連絡致します。
  3. 展示スペース:
    1. 場所: トークネット仙台(仙台市民会館)B1F展示室
    2. 基礎小間標準仕様:
      • ブースの大きさ(予定):W 1800×D 900×H 2100 mm
      • バックパネル
      • 社名板
      • 机1卓、椅子2脚
  4. 注意事項:
    • 小間数に限りがあるためご希望に添えない場合がございます。
    • お申込後のご解約は原則としてお受けできかねます。
    • 討論会事務局の許可なく、広告枠の全部、または一部を第三者に譲渡、貸与、もしくは、申込社同士において交換することはできません。
    • 広告素材提出後に、内容に起因する名誉毀損、プライバシーの侵害、著作権の侵害があると判断された場合、素材の再提出を求める場合があります。再提出がなかった場合には放映できません。また、放映できなかった場合の返金はできかねます。

要旨集広告

第59回ペプチド討論会要旨集に広告を掲載いたします。

  1. 広告媒体名称:第59回ペプチド討論会要旨集
  2. 配布対象: 会員、一般参加者(学生を含む)および各種申込企業、研究団体
  3. 広告内容: 要旨集(冊子)広告
  4. 発行部数: 要旨集700冊(B5版サイズを予定)
  5. 媒体作成費: 約800,000円
  6. 要旨集広告掲載料:
    巻末広告(白黒)◇頁数に上限はございません。
    白黒1/2頁 4万円(税込)
    白黒1頁 6万円(税込)
    表紙広告(カラー)◇申込先着順です。
    • 表2(表1〔表紙〕の裏)カラー 1頁 10万円
    • 表3(裏表紙の裏)カラー 1頁 10万円
    • 表4(裏表紙)カラー 15万円
  7. 広告原稿: A4判サイズ(1ページ広告は,縦260 mm×横180 mm、1/2頁広告は縦 125 mm×横180mm)の原稿(PDFまたはillustrator)をご準備ください(B5版サイズに縮小(86%)いたします)。
  8. 注意事項:
    • 枠数に限りがあるためご希望に添えない場合がございます。
    • お申込後のご解約は原則としてお受けできかねます。
    • 広告内容に起因する名誉毀損の請求又は訴訟、プライバシーの侵害、著作権の侵害及びその他の請求、訴訟に関して討論会は責任を負いかねます。
    • 討論会の許可なく掲載枠を第三者に譲渡、貸与、もしくは申込社同士において交換することはできません。

ペプチド討論会要旨集広告およびセッション間広告ガイドライン

次に掲げる事項について、適切と判断したものを提出することをお願いいたします。

  • 関係法令、関連規定および業界の自主基準などを遵守していること。
  • 公序良俗に反しないこと。
  • 社会や討論会参加者の求める倫理観から乖離しないこと。
  • 消費者保護の観点から適切な内容であること。
  • 討論会会場に掲出する広告にふさわしい内容であること。
  • 日本ペプチド学会の業務に支障または不利益を及ぼさないこと。

ウェブサイトバナー広告

第59回ペプチド討論会ウェブサイトにバナー広告を掲載いたします。

  1. 広告媒体名称: 第59回ペプチド討論会ウェブサイト
  2. 掲載期間(予定):申込手続完了およびデータ受信時から会期終了まで
  3. ウェブサイトバナー広告掲載料:(バナー広告イメージは11ページに記載)
  4. 企業ロゴまたは商品広告(サイトヘッダー内)(申込先着1社、商品紹介・宣伝可)20万円
  5. 企業ロゴまたは商品広告(サイトメニュー下)(申込先着2社、商品紹介・宣伝可)12万円
  6. 企業ロゴ(ホームのニュース下)(申込順)4万円
  7. 広告データ: データのご入稿につきましては、申込後に討論会事務局よりご連絡致します。
  8. 注意事項:
    • 枠数に限りがあるためご希望に添えない場合がございます。
    • お申込後のご解約は原則としてお受けできかねます。
    • 広告内容に起因する名誉毀損の請求又は訴訟、プライバシーの侵害、著作権の侵害及びその他の請求、訴訟に関して討論会は責任を負いかねます。
    • 討論会の許可なく掲載枠を第三者に譲渡、貸与、もしくは申込社同士において
    • 交換することはできません。

バナー広告位置

※ 第58回ペプチド討論会ウェブサイトに基づいて配置しておりますので,本討論会ウェブサイトではデザインは変更されますが,広告枠の配置場所に変更はありません。

第59回ペプチド討論会募集要項について

全てのお申込み企業、団体様に要旨集1 冊をお送りいたします。また、ランチョンセミナーおよび展示ブース出展企業、団体様は、1名様を参加招待いたします。(懇親会は除きます。)

◆募集締切日:2022年8月26日(金曜日)➤①②③ ①ランチョンセミナー(募集要項6ページ): 申込枠 3 (申込先着順) ②展示ブース(募集要項7ページ): 申込枠 30(申込先着順) ③要旨集広告(募集要項8~9 ページ): カラー広告(表2/3/4)のみ申込枠各1 (申込先着順)

◆募集締切日なし※(随時募集いたします。)➤④ ④ウェブサイトバナー広告: 広告掲載位置により申込枠あり(申込先着順)

※8月26日以降のお申し込みは、要旨集広告御礼名に記載はできかねますので、ご了承ください。

別紙の各種申込書に記載の上、下記のメールアドレスへお申し込みください。

第59回ペプチド討論会 59jps@peptide-soc.jp

募集要項および事務手続きに関しましてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

第59回ペプチド討論会事務局(日本ペプチド学会事務局内)
〒562-0015 大阪府箕面市稲4丁目1番2号
一般財団法人蛋白質研究奨励会内
E-mail:59jps@peptide-soc.jp 電話番号:072-729-4125