特許申請について


日本ペプチド学会は、特許庁より特許申請のための発表証明をおこなえる学術研究団体に指定されております。

特許申請のための学会発表証明につきましては、特許庁ホームページ「特許法第30条等(新規性の喪失の例外)の適用に関して」、「特許法第30条などに基づく学術団体、博覧会に関する指定手続きなどについて」および「証明する書面などの例」を参照していただき、発表証明依頼者が書類一式を作成の上、日本ペプチド学会事務局に証明書の発行依頼を送付してください。

なお特許申請できる期間は学会発表から6ヶ月以内です。また要旨集そのものを申請対象の一部にしたい場合は要旨集発行日から6ヶ月以内が有効期限になります。

特許に関する必要書類、手続き方法等の不明な場合は、日本ペプチド学会事務局にお問い合わせください。